スポンサーリンク

こんにちは!

ドラマーの井上です。

今日は僕のドラム教室
「オレンジドラムサロン」
の月に一度のグループレッスン
『ドラマーコース』
でした。

ホームページ

https://orange-drum-salon.com/

プライベートスタジオ(取手校 本校)
でやっているレッスンは電子ドラムなので、

「月イチぐらいはちゃんと本物叩こうぜ〜」

的な企画で生まれました。

毎回車に2セット分を詰め込んで
会場にもっていってます。

(手伝ってくれるローディさん、絶賛募集中です。
詳しくはryoinoue0129@gmail.com もしくは各種SNSの
DM機能でお問い合わせください。
レッスン無料で受けたり現場を見学できます👍)

グループレッスンに関しては
通っていた菅沼ドラム道場が
グループレッスンで、

・他の人と一緒にレッスンを受ける

・演奏を他の人に見られる

・曲がほぼ毎回初見の内容

という環境ですごく伸びたので、
オレンジドラムサロンもその形を
取ることにしました。

さらに今回からはグループレッスンの
前のお昼からの時間を活用して、
生ドラムでのマンツーマンレッスンも実施。

音響のセットアップは少し大変ですが、
今までと変わりなくレッスンができました。

良い感じの手応えでした🙆‍♂️

とりあえず継続で行こうかな?

さて、今回書きたいこと。

「ニュートラル」

自動車のギアにありますよね。

ドラムでは「ニュートラルポジション」

っていう言葉もありますが。

7月末に音楽教室を退職して1ヶ月。

独立して1ヶ月。

今の自分を表すとしたら

「素」

でしょうか。

やっと本当に自分のやりたいことが
始められたなと思っています。

今までは人の顔色を伺いながら物事を
決めていたことが多かったのと同時に、
その責任を他人任せにしていたことが
ありました。

「本当はこうしたいけど、あの人が言ったから
あーしよう。」

みたいな。

でも今は、

出来の内容はともかく

「自分で自分の舵をきる」

ということができています。

「ドラム、音楽で飯を食う」

というのはもちろん夢の一つでしたが、

今思うと

「自分が本当にやりたいことをやる!」

ということがしたかったのかもしれません。

今の仕事の安定というのは難しいです。

生徒さんの人数と受講するコマ数によって
レッスン事業の収入は決まります。

来る人もいればいずれは去るのは事実。

今はこれがメインの収入なので、
かなり綱渡り状態。

ですが、これで終わりじゃなく、

・バンドを組む

・自分の作品を出す

・地方初のポピュラーミュージック専門の
音楽教室の設立

・地元を音楽でしっかり盛り上げて、
音楽文化を定着させる

・地方でも音楽できるってことを証明したい

・好きで影響を受けたアーティストと共演する

・悔しい思いをさせてきた人たちに見返したい
(ずっと残る反骨精神 笑)

などなど、

野望があります。

全部やれないと気が済まないので、
頑張って成し遂げたいと思います。

まだまだコロナっていますが、
エネルギッシュに頑張りたいと思います!

ドラミングも今はニュートラル。

こういう感覚でやると間違いなくドラミングが
良くなるポイントにようやく気づけました。

今までレッスンでも言われてきたことだったけど、
その意味がようやく分かりました。。

今は違う人間になった感じでドラムを叩いているので、
全然慣れない。。。

でも結局上手くなるってそれの連続。

あと
「オリジナリティってこうやってできていくのかな?」

ってことも身をもって少しずつ解を
見出せるようになってきました。

井上 瞭Ver1.51から

井上 瞭Ver2.0

に大幅アップデートできそうです。

9月の終わり頃がまた楽しみだな。

健康に気をつけて頑張ります。

それでは疲れているので、、、

バタンキュー!

スポンサーリンク

Twitter(@ryodrums0129)