スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダブル師匠!

こんにちはこんばんは

ドラマーの井上です。

昨日、師匠である今井さんと孝三さんの

「SHED SESSION手数王×今井義頼」に行ってきました!

僕は夜の部で参加。

スポンサーリンク

シェドセッションとは?

立ち替わり入れ替わりでドラムソロを展開していく、いわば「ドラムバトル」。

4台(!!)ものドラムセットで各々ドラムを叩きまくりました!

しかも協賛で、ドラムメーカーの「YAMAHA」、シンバルメーカーの「Zildjian」、国産ドラムヘッドメーカーの「aspr」が入って、豪華なドラムセットを叩きまくることができるという!

こんな機会はなかなかありません。

ユニークなドラムセッション!

僕も過去何度かイベントに参加しているのですが、

セッションホストの師匠2人による「リズムチェンジ」で、ストレートなリズムから、シャッフル、16ビートなど、色んなお題でセッション。

普段シャッフルを叩かない人にとっては勉強になったかと思います。(僕もすごく勉強になった。真似しよ〜)

そしてドラムだけではなく、SNSで存在感をバズらせている"ガチタンバリン"奏者の大石さんも参加と、ユニークなセッションになりました。

生で初めて見ましたが、チョーうまい。

タンバリンの概念変わってもうた。

今度、また某有名TV番組に出るらしいです。

有名人!

後半は、ドラムセミナー!

イベント後半では、ハンドテクニックをメインとしたドラムセミナー。

「Roop Exercise」という、孝三さんとToshikiさん(菅沼道場の兄弟子にあたる方)の練習譜をみんなで取り組みました。

モーラーストローク

ドラムをそこそこやっている方は1度は聞いたことがあるであろう、「モーラーストローク」

簡単に言うと、一振りで2打、3打〜と楽に、かつ高速に叩くスティックワークには欠かせないテクニック。

なかなか、動画や教則本だけの内容では伝わりにくいテクニックですが、孝三さんによる分かりやすい解説&実践!

道場ではいつもやってる内容ですが、レッスンを受けるたび「なるほど」と思います。

今日のセミナーでモーラーストロークを初めて体感できた方もいるかもしれませんね!

バケラッタフレーズ

シェドセッションのみならず、フィルインでも使えるような汎用性の高い「バケラッタ」フレーズのエクササイズ。

体系的にリズムパターンが網羅されていて、分かりやすく、取り組みやすい内容になっていました。

これはぜひ僕の生徒さんにも教えてあげようと思いました!

ツインペダルに応用してみるのも面白そう。

オルタネイトフレーズ

左右を交互に打つ、「オルタネイト」のフレーズ。

16分音符のアクセントを皮切りに32分音符で埋められている音符を左右チェンジで叩いていくという内容。

最初は割と付いていけるのですが、テンポ80を超えたあたりから急に難しくなる!

しかも、変なタイミングでリピートが来るので、そこでロスト、復帰できなくなるという地獄っぷり。

テンポ100なんかは、みんな、阿鼻叫喚でしたね。。(笑)

僕も撃沈しました。

それをやってのける孝三師匠、、すごすぎる〜!

普段やらないような手順なので、"逆タム回し"なんかできるようになると、1つ武器になるかもしれません。

目指せ、クリスコールマン (?)

最後はドラム回し大会!

最後はドラム道場では恒例の「ドラム回し大会」!

参加者全員が曲に合わせてワンコーラス分1人1人演奏するというもの。

まずは孝三さん&今井さんの圧倒的な超絶デモ演奏から!

思わず「すごーい!」と声を上げる方も。

その後は参加者による個性溢れる演奏。

いい刺激になりました!

終わりにみんなで記念撮影!

今日のイベントの様子はドラムマガジンに載るそう!

みなさん、ぜひ定期購読を!(笑)

セミナー終了!みんなで片付け〜

セミナー終了後はスタッフと参加者の皆さんで片付け。

全員ほぼドラマーなので、4台分のドラムセットがあっという間に片付きました。

すごい。(笑)

片付けの間で色んな方と知り合えました。

ガチタンバリン奏者の大石さんをはじめ、ドラムの4コマ漫画でドラマー界ではお馴染みのリコさんにもお会いできました!

お名刺いただきました。

可愛い〜!ヽ(´▽`)/

そして今井さんを囲んで記念撮影!

お疲れ様でした〜!

今年は今井さんにはレッスンのみならず、現場に連れて行ってくださったりと、個人的にたくさんお世話になりました。

演奏はもちろん、人間性含めて僕の理想となるドラマーの1人です。

僕ももっと活躍できるように頑張っていきます!

よっしゃー!!

スポンサーリンク

Twitter(@ryodrums0129)