プロフィール

井上 瞭(Ryo Inoue)

茨城県取手市出身のドラマー&パーカッション奏者
ドラム教室「Orange Drum Salon」代表

小学校の時にマイケルジャクソン、YMOの音楽に衝撃を覚え、
ドラムをやってみたいと思うようになる。

中学校に入学、吹奏楽部に入部し、
パーカッションパートに入る。
コンクールやアンサンブルコンテストを経験。

地元の高校に進学、吹奏楽部にパーカッションパートで入部。
コンクールやアンサンブルコンテストを経験。
また、県の選抜吹奏楽団のメンバーに選ばれ、
全国総合文化祭長崎大会に出場する等の成績を残す。
高校時代に"手数王"菅沼孝三氏の存在を知り、
本格的にドラマーを目指すきっかけになる。

千葉の理系大学に進学、バイオマテリアル専攻。
学生生活を送りながら、学内外の楽団、バンド、
アーティストでのドラムス、パーカッションのサポート演奏、
ドラムに関するレッスン、アドバイスの活動を行う。
サポートではワンマンライブ、有名アミューズメント
施設での演奏、TV出演を経験する。

ドラムスを世界的なプロドラマー"手数王"菅沼孝三
辻和也今井義頼(有形ランペイジ)に師事。(敬称略)

現在は演奏活動に加え、
「音楽の素晴らしさを音楽を"体感"することで伝えていく」
事を目標に、個人、教育機関、大手音楽教室
でのレッスン活動を行なっている。